進学舎で中学受験するには

進学舎の小学部コースには、中学受験に対応したクラスとして「受験科コース」や「四進コース」がある。

進学舎の受験科コースは、小学3年は国・算の2教科。小学4年からは、国・算の2教科と国・算・理・社の4教科を選択する。

受験科コースは、進学舎のオリジナル「手作り指導」がうりである。

四進コースとは、小学4年からのコースで受験科コースに四谷大塚のYTテストが追加されることになる。

つまり、授業は同じものを受け、週末に四谷大塚のYTテストを受験し、月1回の月例テストを受験する。

進学舎としては、難関校志望の生徒には四進コースを勧めている。
posted by リサ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

進学舎の中学部コースの概要

進学舎では、高校入試は大きく変わってきたと認識し、その高校入試の変遷に合わせたコース設定を行っています。

進学舎の中学部コースは、
選抜マスターコース(中1・中2)
選抜5科(中3)
特訓マスターコース(中3)
プライムコース(中1・中2・中3)
受験科コース(中1・中2・中3)
土曜科コース(中1・中2・中3)

特に、都立高校入試制度は、学区の完全撤廃、内申より学力の重視、進学指導重点校の指定などなど数え上げればきりがありません。

こうした変化に対して、進学舎では、7〜10日間のテスト対策や自校作成対策講座などを設置しています。

3年間の中での各学年の指導の重点は、
1年生では、『勉強の姿勢、勉強のスタイルを作る』
2年生では、『志望校を視野に入れる』
3年生では、『受験生としての心構えを作る』
と設定し、これに各コースの指導を組み合わせて、変遷の著しい高校入試を乗り切るのが進学舎流。


自分の志望に合う適切な『学習コース』と、実力養成の選択講座での勉強を重視します。

進学舎のコース概要

進学舎選抜マスターコース(中1・中2) 選抜5科(中3)
対象校:国立大附属、開成、桐朋、早慶系列校などの難関校

英数国の3教科を中心に進め、必要に応じて理社の選択講座を加えて、5教科受験の国立大附属・開成のためのハイレベルな学習も行います。1日で復習教科を学習し、通塾は週3日のコース設置も可能となっています。

進学舎特訓マスターコース(中3)
対象校:早稲田系・慶應系などの私立難関校、中大系・桐蔭などの私立上位校から大学付属校と、都立・県立トップ校、都立の入試問題の自校作成校

オリジナル教材の活用によって合格力を着実に身につけさせ、入試に必要な全てを「丸抱え」で指導。1日で複数の教科を学習する授業設定も可能となっています。

進学舎プライムコース(中1・中2・中3)
1日で英国数の3教科の学習、同じ教科を週2回勉強、通塾は週2日のコース。同一教科を週2回勉強することで学習意識の向上と学力の一層の定着を図ります。また、小論文対策や計算力の養成も行います。

進学舎受験科コース(中1・中2・中3)
対象校:都立・県立トップ校から中堅校、私立上位校から中堅校

週3日のコースで、部活や学校生活との両立を目指します。


進学舎土曜科コース(中1・中2・中3)
平日に通塾できない生徒のための週1日コース。中1・中2の非受験学年では、受験科・プライムコースと同様の内容を1日(英数国の3教科)で勉強します。
posted by リサ at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

進学舎の個別指導パーソナル

進学舎の個別指導パーソナルは、小学生から高校生までを対象とした個別指導。

以下は進学舎の個別指導パーソナルの各学年別概要

進学舎の個別指導パーソナル 小1・2
小1・2年生の時期は「生まれ月」による力の差が大きいと進学舎では認識し、もっとも個別指導による学習が適していると考えています。

指導科目:算・国 
授業時間:40分又は80分
基本指導時間
午後3:30〜4:10
午後4:20〜5:00
午後5:20〜6:00

進学舎の個別指導パーソナル 小学3・4
中学受験スタートの基礎力作り、小学校の学習よりハイレベルな学習、読書・作文指導などを指導する。学力の差が顕著になるのがこの時期なので、確実に生徒にあった勉強を目指します。

指導科目:算・国・理・社
授業時間:80分
基本指導時間
午後3:30〜4:50
午後5:00〜6:20
午後6:30〜7:20

進学舎の個別指導パーソナル 小5・6
御三家・難関校から中堅・上位校への中学受験、中学受験をしたいがスタートが遅れた生徒、私立小学校から内部進学するための私立中学へ向けた勉強、公立中学から難関高校へ進学するための小学校の学習より高度な学力養成、英語をもっと勉強したい子供のための英語学習、小学校の勉強を徹底してマスターする勉強など、あらゆるニーズに応えます。

指導科目:算・国・理・社
授業時間 80分
基本指導時間
午後3:30〜4:50
午後5:00〜6:20
午後6:30〜7:50


進学舎の個別指導パーソナル 公立中学生中1・中2
できる生徒は、教科書レベル以上の学習、普通の生徒は学校の勉強を行います。1教科だけの受講や集団授業との併用受講などできます。

指導科目:数・国・英・理・社
授業時間:80分
指導基本時間
午後3:30〜4:50
午後5:00〜6:20
午後6:30〜7:50
午後8:00〜9:20


進学舎の個別指導パーソナル 私立・国立中学生中1・中2
私立・国立中学の生徒のための個別指導

指導科目:数・国・英・理・社
授業時間 80分
基本指導時間
午後3:30〜4:50
午後5:00〜6:20
午後6:30〜7:50
午後8:00〜9:20

進学舎の個別指導パーソナル 高校受験中3
国立・開成・桐朋から早慶附属・都立難関校から中堅校まで受験に対応

指導科目:数・国・英・理・社
授業時間:80分
基本指導時間
午後3:30〜4:50
午後5:00〜6:20
午後6:30〜7:50
午後8:00〜9:20


進学舎の個別指導パーソナル 土曜個別指導(全学年共通)
平日の通塾が難しい子供向け。

指導科目:算・国・理・社
授業時間 80分(又は40分)
基本指導時間
10:30〜11:50
12:30〜13:50
14:00〜15:20
15:30〜16:50
17:00〜18:20
18:30〜19:50
20:00〜21:20
posted by リサ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

進学舎の講習会

進学舎の春期講習
3月27日〜4月4日 全8日間 
最終日に春期学力判定テストがあります。

進学舎の春期講習は、前年度の総復習と新年度の先取り学習を行います。各学年とも8日間の授業と最終日にテストを実施。
中1:中学に入学後に学校で良い成績を取れるように。
中2:中1内容の総復習と中2内容の先取り。
中3:高校受験を見据えた中2までの総復習と中3内容の先取り。

進学舎の夏期講習
7月21日〜8月31日 1期4日間単位で全7期
最終日に夏期学力判定テスト、中2・中3夏期合宿があります

進学舎の夏期講習は、中3で最大29日、中1・中2とも最大21日。8日ごとに基本・応用・発展と学習内容を分けて指導します。

進学舎の冬期講習
12月26日〜1月7日 全9日間
最終日に冬期学力判定テストがあります。

進学舎の冬期講習は、中3生は第一志望校合格に向けて、各校の出題傾向に合わせた入試対策を行い、中3の冬期講習は9日、正月特訓が3日で講習時間は最大78時間あります。
中1・中2は二学期までの復習と三学期の先取り学習を行い、8日の授業と最終日のテストで確実に実力アップを図ります。
posted by リサ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

中学生コースの詳細

進学舎の中学生コース

進学舎の特訓マスターコース
特訓マスターコースは、国立大付属や開成高・早慶付属高等の難関校或いは独自問題を作成する都立トップ校を目指し、中2では中3の先取り学習をするコース。

3科 英・数・国
英・数・国(45分×3)×4
英・数・国(45分+90分)×4

進学舎の受験科コース
受験科コースは、私立入試にも、都立・県立入試にも幅広い対応コース。

3科 英・数・国 英・数・国60分×2
5科 英・数・国・理・社
英・数・国・理・社60分×2 7:30〜9:40

進学舎のプライムコース
プライムコースは、1日で英数国の3教科の学習するコース。

3科 英・数・国
英・数・国(各45分×2) 7:15〜9:40

5科 英・数・国
理・社 3日 英・数・国(各45分X2)理・社(60分X2)

進学舎の土曜科コース
土曜科コースは、週1回の通塾で受験科と同じ内容を学習するコース。

3科 英・数・国
英(70分)・数(70分)・国(70分) 17,850円

5科 英・数・国
英(70分)・数(70分)・国(70分)理(60分)・社(60分)×1日 22,575円

進学舎の早大学院実戦模試
早大学院を志望する生徒には見逃せない模試です。傾向・難易度・形式等、早大学院模試にそっくりな問題を、本番さながらの雰囲気の中で実戦。
posted by リサ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

小学生コース

進学舎小学生本科コース
進学舎6年生は、少人数クラス編成の利点を生かし、夏期講習までで受験に必要な単元を終え、後期実戦形式の演習を行い、入試問題を解きこなせるレベルになるまでもっていくカリキュラム。

進学舎のコースには、受験科コースと四進コースがあります。進学舎の受験科コースは、中学受験必勝のメインコース。

進学舎の受験科コース
特訓4科
算・国・理・社 4日
算数50分x6・国語50分x4
理科50分x3・社会50分x3

受験2科
算・国 3日
算数50分x6・国語50分x4

進学舎の四進コース 
四進コースは、受験科の授業に四谷大塚YTテストを併用。教科・通塾日数等は、全て受験科と同一です。

受験科コースでの基本事項の演習・応用にいたる学習に、伝統ある四谷大塚のYTテストをプラスして、更にパワーアップを図る難関校・上位校合格への必勝コース。

進学舎の受験アルファコース 
受験アルファコースは、小6からの受験に対応したライト感覚の受験コースです。

算・国
算数50分x3 国語50分x3

進学舎のSPコース 
SPコースは、一人ひとりのニーズに対応したきめ細やかな指導体制。

4科
算数80分x3・国語80分x2
理科40分x3・社会40分x3

2科
算数80分x3・国語80分x2

進学舎の志望校対策講座(20回) 
受験科コース・四進コースに実施(9月〜翌年1月迄)

進学舎の桐朋模試
10月中旬と11月下旬の計2回、国立校にて実施

進学舎の学習科コース
学習科コースは、小6では公立中学へ進学する子供ためのコース。
英語・英会話の授業も採り入れ、中学へ進学してもトップレベルの成績がとれる基礎となる国・算の授業を行います。

2科
算数100分 国語100分

3科
算・国・英
算数100分
国語50分又は100分
英語50分又は100分
posted by リサ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

高校入試対応設置コース

進学舎の中学生は3月から新年度がスタート。

進学舎では、都立高校入試制度の大改革、

学区の完全撤廃
内申より学力の一層の重視
進学指導重点校の指定
トップ校での入試問題の自校作成
中高一貫校の新設

などに対応すべく、コース設置を行っています。

すなわち、
1年生『勉強の姿勢、勉強のスタイルを作る』
2年生『志望校を視野に入れる』
3年生『受験生としての心構えを作る』
とし、高校入試を中学生活の終着駅と設定し、改革が進む都立高校対策、年々難しくなっている私立高校受験対策を行っている。

進学舎の高校入試対応の主な設置コースは以下の通り。

◆中1・中2 選抜マスターコース 
◆中3 選抜5科
進学舎このコースは、「国立大附属や開成・桐朋、更には早慶系列校向け」のコース。英数国の3教科の勉強を核として進め、志望校によっては、理社の「選択講座」を受講します。

◆中3 特訓マスターコース
特訓コースは、進学舎の自慢のコース。私立難関校、私立上位校、大学付属校、都立・県立トップ校、都立の入試問題の自校作成校のいずれにも対応できるコース。

◆中1・中2・中3 プライムコース
進学舎のプライムコースは、一日で英国数の3教科の学習するスタイルを週に2回通塾します。繰り返し学習するためにこのスタイルを採用し、効率よく勉強できるのがプライムコース。週2回通塾。また、志望校に合わせて、小論文対策や計算力の養成、基本レベルと発展レベルの2つの英数ゼミ、理社の「選択講座」との組み合わせも可能です。

◆中1・中2・中3 受験科コース
進学舎の受験科コースは、都立・県立トップ校から中堅校、私立上位校から中堅校向けのコース。学力別クラス編成で、週3日の通塾。

◆中1・中2・中3 土曜科コース
進学舎の土曜科コースは、中1・中2の学年では、受験科・プライムコースと同様の内容を1日(英数国の3教科)で勉強します。受験科・プライムコースよりも授業時間的にはやや短くなりますが、週1日コースで効率よく勉強をしていきます。

中3では、理科・社会の学習を1日追加して、週2日の通塾スタイルで都立・県立高校入試に必要な内容を勉強します。
posted by リサ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

小3・小4対象 特別講座

進学舎の小3・小4対象 土曜特別講座

進学舎では、学校が休みの土曜日を利用し、土曜特別講座を参加費1講座・1回500円で実施しています。

進学舎主な土曜日特別講座
◆読書講座・・・小3でも、1分間に500字を。
◆算数パズル・・・楽しみながら推理力を身につける。
◆四進ロジッククラブ・・・ロジカルなクイズを楽しみながら思考力の向上を図る。
◆紙芝居風読解講座・・・紙芝居を通じて読解の基礎となる「聞く力」「読解力」を養成。
◆計算ラリー・・・算数の学力の根幹である「計算力」が楽しく自然と身につく。
      

posted by リサ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習システム

正社員の募集要項

ここでは、進学舎の講師について社員・契約社員の募集要項から見ていきましょう。

教員免許不要とありますが、学習塾の場合は必要とされないのが普通です。
その他、待遇についても他塾と同程度といったとこでしょうか。


募集対象:

大卒以上25歳位迄
未経験者歓迎

職種:

教師職(教員免許不要)

指導対象:

小学生
中学生

指導教科:

算数
数学
理科

給与:

固定給215,000円以上


昇給:

4月

賞与:

7月、12月

勤務時間:

13:30〜22:00
posted by リサ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講師

非常勤講師(個別指導クラス)

進学舎の非常勤講師(個別指導講師)の募集要項

募集対象:

大学院生・大卒以上35歳迄
大学生応相談

指導対象/指導教科:

小学生 1〜6年 国語・算数・理科・社会
中学生 1〜3年 国語・数学・理科・社会・英語
高校生 1〜3年 国語・数学・理科・社会・英語
以上の指導対象・教科より選択し相談に応ずる

時給:

大学生 1500円(授業給)以上
授業外の事務給 600円

大学卒以上 1800円(授業給)以上
授業外の事務給 700円

交通費:

学校又は他の職業に従事され定期券利用されている場合は定期券外実費支給

勤務日:
月曜〜土曜
週2日以上勤務可能な方

勤務時間(授業時間):
15:30〜21:00(80分授業)

研修制度:

約2週間
posted by リサ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講師